シワはセルフケアで消せる|30代の肌に合う化粧品の上手な選び方を覚えよう
ウーマン

30代の肌に合う化粧品の上手な選び方を覚えよう

シワはセルフケアで消せる

石鹸

シワが取れるクリームも

現代ではシワやほうれい線をホームケアで改善することができます。そのための化粧品が、しわ取り化粧品で、日々のケアで必要な美容成分を肌に与えてあげることが大事です。このホームケアと並んで重要となるのが、紫外線予防のテクニックです。どんなにしわ取り化粧品の効果が得られても、紫外線対策をしないとその効果は減じてしまいます。紫外線予防は、日焼け止めを常に用いるようにし、時間が経過したらこまめに塗り直すことが大事です。理想としては2、3時間おきに塗り直すことです。そしてしわ取り化粧品では、しわ取りクリームを用いるのも有効です。直接シワを取るわけではありませんが、しわを目立たなくできるので、日焼け止めと並んで外出時にはあると嬉しいアイテムです。

2つのシワの種類とケア

年齢を重ねると目尻のシワやほうれい線などが目立つことが多くなります。セルフケアでこれらのシワに対処するには、まずシワの種類と特徴を知り、その上でそれに合ったしわ取り化粧品を選ぶ必要があります。シワには大きく分けて2種類があり、1つが浅いシワ、もう1つが深いシワです。浅いシワは主に目の周辺や皮膚が比較的薄い箇所に現れます。肌の乾燥がその原因で、セラミドやコラーゲン、アミノ酸などが含まれたしわ取り化粧品がケアに有効的です。一方深いシワは真皮シワとも呼ばれます。主な原因は老化や紫外線による肌細胞の破壊などで、真皮の多くを占めて肌のハリを支えているエラスチンやコラーゲンが減少することで起こります。深いシワに有効な成分は、ビタミンC誘導体やレチノールで、これらが含まれたしわ取り化粧品を選ぶとベストです。